薬はどのようにして効くのでしょうか?

薬剤は体内でどう変化しているのでしょうか?

たくさん飲めば効くというものではありません。

1.服用した薬剤の中に含まれている薬が、小腸で吸収されて血液中に入ります

  ・・・吸収の過程

体内の薬の濃度を適切に保つことが大切です。

2.血液中をとおり、作用を発揮する目的地の臓器などへ到着します

  ・・・分布の過程

3.肝臓で代謝されます

  ・・・代謝の過程

4.薬および代謝物を、尿中に溶かして排出します

  ・・・排出の過程

日本健康支援機構 アン AN

薬剤は飲めば、飲むほど効くのでしょうか?